気をつけたい使用上の注意点!

- 気をつけたい使用上の注意点!

気をつけたい使用上の注意点!

全般的に言えることでしょうが、JALの格安航空券を使う際に注意すべきことがいくつかあります。
それを具体的に見ていきましょう。


常にあるわけではない

JAL航空券では先得と呼ばれる格安航空チケットがあります。
しかしこれはいつでも購入できるわけではありません。
出発便や季節によって座席数が限定されます。

もちろん早い者勝ちです。
だからこそ該当する航空券の予約が解禁される日に即完売!珍しくありません。

また値段も随時変わります。
そもそも格安航空会社LCCに対抗する目的で設定されたものです。
したがってLCCの飛ぶ路線、時間帯が最安値となり、それ以外は大きな割引がない!そんな傾向は否めません。

インターネットは有料で使える

時代の流れでしょう。
JALの機内でもインターネットが利用できるようになりました。
とはいえ有料です。
例えばJALでは二通りのプランを提供しています。

ひとつは時間制であり30分当たり400円です。
羽田伊丹など短時間のフライトであれば、こちらの方が重宝するでしょう。

もうひとつは時間制限なし、ワンフライト当たりのタイプです。
ただし離陸後および着陸前の15分程度は使えません。

料金はマイル数によって変わります。
例えば東京大阪便なら500円です。
また羽田新千歳間ならスマホは500円ですが、ラップトップやタブレットは700円です。
さらに羽田と那覇を結ぶ路線ではスマホ700円、ラップトップやタブレットは1200円になります。

路線によってペットの料金は異なります

ペットと一緒に旅行することも増えました。
とはいえ客席へ入れるわけにはいきません。
例えば子犬、ネコ、小鳥、ウサギ、ハムスターであれば、預け入れ荷物として扱ってもらえます。

なお料金は航空チケットの路線によって変わります。
例えば東京便はほとんどの場合6000円です。
北海道内、九州内など短距離であれば4000円になります。

ちなみに体重が32キロ以上の大型犬であれば「貨物扱い」で預けることができます。
預け荷物の重量に含まれますし、健康に関する保証はありませんので、注意しましょう。

知っておきましょう

飛行機のサービスも時代に応じて変わっていきます。
格安航空券などの裏技を使いたいのであれば適宜知っておきましょう。
結果として損したらもったいないですからね。

関連記事:

    None Found