東京大阪間ならJALの格安航空券で行こう

- 東京大阪間ならJALの格安航空券で行こう

東京大阪間ならJALの格安航空券で行こう

ビジネスで出張する際、飛行機にするか新幹線にするか、悩みますね。
特に大阪と東京の間なら、新幹線の方が飛び乗れるので利便性は高いでしょう。
とはいえJALの格安航空券が今は便利ですよ。

東京大阪はシャトル便

東京大阪間は日々多くの人が移動しています。
もちろん旅行もあるでしょう。
しかし日本の二大都市です。
ビジネス用途が多いですね。
そこで過当競争を避ける、逆に安定運行を目指すために、飛行機ではシャトル便を作りました。
現状では羽田伊丹間の航空チケットを持っていれば、時間に応じてJALもANAもどちらでも乗れます。
それがシャトル便のメリットです。
であれば逆に値段を含めた差別化はできません。
メリットでもありデメリットでもあります。


格安チケットを探せ

シャトル便という建前はありますが、格安航空チケットを探せば、より安い料金で行くことができます。
もちろん新幹線とは異なり事前の予約が必要です。
当日券を購入すると普通運賃そのままかかります。
なお数日前にプランが決まっているならば、JALの特便割引1を使ってみましょう。
ただし予約の変更はできません。
キャンセルに際しては取消手数料1000円、払戻手数料430円が徴収されます。
とはいえ最安値を調べれば普通運賃の47%も割引で乗れることがあります。
新幹線の指定席より低く抑えることになりますよ。
何より1時間で着きます。
ビジネスに時間は重要です。

なぜJALなのか

なぜあえてJAL航空券を使うのか。
もちろんマイルが貯まる!これは大きいでしょうね。
特に国際線を含めて日頃から頻繁に飛行機を利用する人であれば、使い勝手のよいJALの航空券を選ぶべきでしょう。
ちなみに空港へのアクセスを考えれば、新幹線の方が便利です。
とはいえそこでJALに乗る理由は何か。
具体的には説明し難いですが、JALの安心感はあるでしょう。
そうした空間は異次元としてリラックスできたり新しいアイデアが生まれるようです。

知っておきましょう

東京大阪間ならJALの格安航空券!その使い方を知っておきましょう。
会社の経費節減にもつながりますし、できるビジネスマンとして落ち着く空間を見つけることもできますよ。