JALの格安航空券を使う理由は何か

少しでも安い航空チケットを探そうとすれば、自ずと格安航空券に当たるでしょう。
もちろん路線にもよりますが、できればJALを選びたいですね。
その理由は何でしょうか。


料金はどれくらいになるか

1.普通運賃の場合

JAL航空券の値段が、国内線における運賃のスタンダードとなります。
もちろんJALに乗らないとしても、基準という意味で知っておくべきでしょう。
例えば日本で一番の路線と言えば東京羽田と大阪伊丹の間です。
その普通運賃は片道で25,490円です。
往復割引チケットを使っても片道当たり23,190円、あまり安くはなりませんね。
しかしシャトル往復割引だと16,740円です。
突然の安さですが、これで驚いてはいけませんよ。

2.先得の場合

旅行代理店で購入する狭義のJAL格安チケットではありませんが、JALが正規に売り出すチケットとして先得があります。
最安値を探すなら出発の75日前までに予約するウルトラ先得があります。
羽田伊丹間の料金を調べると、季節的な変動はありますが、普通運賃の74%引き、6,700円という激安な値段で提供されています。
とはいえビジネスには向きませんね。
早めにプランが企てられる個人的な旅行に限定されるのでしょう。
それでもこれだけ安くなるなら、深夜バスにも勝てそうです。

3.特便割引の場合

羽田伊丹間ならビジネスに対応すべきです。
そこで前日まで予約できる特便割引と呼ばれるサービスもあります。
一番安い値段を探していくと12,300円がありました。
ここまでくると、普通運賃やシャトル割引は何のためにあるのか、疑問に思います。
とはいえこれが航空業界の現状です。
覚えておきましょう。

お得な使い方はあるか

1.法人ならば

会社の経費だからと、割引の航空券をあえて探さなかった時代もあります。
企業同士は持ちつ持たれつなので、お互い無理な値引きは避けたのでしょう。
とはいえ経費削減が求められる世の中になりました。
法人向けのサービスを提供しないと、JALといえども生き残れません。
実際ダメになりましたね。
そこで使いたいのが「ビジネスきっぷ」です。
JALカード限定のサービスですが、出張に向いたチケットです。
メリットは同一方向でも利用可能な点です。
往復割引を超えた商品です。
シャトル割引と値段的に大差はないですが、融通が利きます。
知っておくと企業のコスト削減に貢献してくれるでしょう。

2.ダイナミックパッケージ

個人がJALに乗るなら、ダイナミックパッケージもおすすめです。
バックパッカー的な旅をするとしても、ホテルや旅館を探す手間がありますね。
レンタカーも使ってみたいかもしれません。
そうしたニーズをまとめられるのがダイナミックパッケージです。
さらにご当地ならではのオプションが追加できるので、完全なオリジナルプランに自信がなかったり、おざなりのツアーでは満足できない人にもおすすめできるサービスです。

3.JALカードを作ろう

飛行機に乗る機会が増えると予測されるなら、是非ともマイルを貯めましょう。
そのためにはカードを作りましょう。
とはいえ単純なカードではなく、クレジットカード機能を付加したJALカードがおすすめです。
JALカードにすれば、クレジットでポイントが貯まる。
逆に貯まったマイルでお買い物ができる。
一石二鳥以上のメリットが楽しめるはずです。

注意点はどこか

1.常にあるわけではない

JALに限ったことではありませんが、格安航空チケットを利用する場合にはいくつかの注意点があります。
第一の注意点は、常にあるわけではないことです。
先得などは同じ時間帯にフライトがある格安航空会社LCCと戦うために作られているからです。
つまり競合がない路線では、購入できないこともあります。
第二の注意点は、値段が変動しやすいことです。
まさに需要と供給で決まります。
時期によっては安くならないことも多いですよ。

2.インターネットを使うなら

空の旅でもインターネットが利用できるようになりました。
とはいえ有料サービスです。
国内線であれば、安定飛行している時間が意外に短くなります。
本当に今使うべきなのか。
考えてから申し込みましょう。

おすすめのポイントは

1.あえて羽田伊丹間を

ビジネス用途が多いので羽田伊丹間はあまり安くはならないようです。
とはいえ新幹線との競合があります。
航空会社も必死です。
空港までのアクセスという問題もありますが、逆に空港近くで用事があるなら、シャトル便を使うべきでしょう。
なおあえて羽田伊丹間を飛行機にする理由は、マイルを貯める!マイルは他の路線でも利用できますよ。
新幹線に乗っている場合ではありません。

2.確実な旅行をしたいなら

それでもあえてJALを選ぶ理由は、定時到着率の高さです。
JALは遅れません。
これは世界的にも認められています。
確実な旅行をしたいなら、JALです。
シートベルトをした後でイライラすることもないですよ。

3.リラックス感を求めたいなら

飛行機の中は独特の雰囲気があります。
乗り慣れている人であっても、日常とは違ったリラックス感、そして緊張感を得られるでしょう。
ビジネスのアイデアが生まれたり、旅行の気分が盛り上がったりします。
JALなら座っただけでリッチな空間を楽しめます。

知っておきましょう

JAL航空券を選ぶ理由を知っておきましょう。
もちろん注意点もです。
それでもやっぱり飛行機に乗るならJALだと思えるはずです。

新着情報

◆2016/05/23
JALの格安航空券を使う理由は何かの情報を更新しました。
◆2016/05/18
気をつけたい使用上の注意点!の情報を更新しました。
◆2016/05/18
LCCと比べたJALの格安航空券との比較の情報を更新しました。
◆2016/05/17
東京大阪間ならJALの格安航空券で行こうを新規投稿しました。
◆2016/05/17
メリットを知ろう!JALの格安航空券がお得な理由とは?を新規投稿しました。